シャリン TIME

メーカー勤務・商品開発・現役エンジニアのシャリンが、ガジェットのレビューや、ライフスタイル情報を発信!

    スマートフォン用の画像

【Oculus Quest 2(オキュラス クエスト 2)をワイヤレスでPC接続する方法】Air Link機能が凄すぎる

f:id:sharin0gan:20210922213728p:plainこんにちは、シャリン(@sharin0gan)です。

低価格で、ハイスペックなスタンドアローンVRのOculus Quest 2ですが、単体で映画やゲーム、VR動画などの様々なサービスを体験できるVR機器であることを紹介しました。


sharin.shop


そんな「Oculus Quest2」の性能を更にアップさせる機能が、Oculus Quest2をPC用VRに変える「Oculus Link」


PC用VRでは、高画質で、高品質な映像をVRで楽しむこができますが、従来は、PCとの接続方法は有線接続で、PCとヘッドセット間をケーブルで接続する必要がありました。
有線でVRとなると、配線がVR体験の没入感の妨げになります。

今回は、そうした有線の煩わしさから解放してくれる、2021年4月のアップデートで追加された機能で、ワイヤレスのPC接続機能「Air Link」の紹介です。




メリット デメリット
配線の煩わしさから解放される ネット環境によっては、快適性が低い
高品質なPC用VR体験が可能 PCの推奨スペックが高い
PV用VRのソフトラインナップが豊富 ネットの推奨スペックが高い

今回紹介する「Air Link」のメリット・デメリットですが、その内容について次から紹介したいと思います。

Air Linkの概要

「Air Link」は、Oculus Quest2 V28のアップデートにて追加された、Oculus Quest2とPCをワイヤレス接続で行う機能で、高性能なゲーミング PC と接続するで、VRの性能を飛躍的に向上させることができます。

過去にも「VirtualDestktop」というソフトを使用することで、ワイヤレス接続を行うことができることが知られていますが、導入までのハードルがあること、有料ソフトであることから、万人向けとは言えませんでした。 Air Linkは、Oculus公式の機能であり、無料かつ、簡単な手順でワイヤレス接続を実現する素晴らしい機能です。

パソコン側とヘッドセット側の操作手順は以下の通りです。

  1. 「Oculus」アプリをダウンロードしてインストール。
    インストール済みの方は、最新版へアップデート。

  2. 「Oculus」アプリ上で、
    「設定」- 「ベータ」、AirLinkボタンをONにします

  3. ヘッドセットを装着し、「設定」-「実験」、AirLinkをONにします

PC用VRでオススメのソフト

高品質なPC用VRソフトのなかでも、僕が体験してみてオススメしたいソフトを紹介します。

Google Earth VR

youtu.be 
僕は、このアプリを使うためにAir Linkを導入しました。おなじみGoogle EarthのVR版で、立体標準されたマップ上をVRで体験することができます。 昔、夢に見た現実の都市を飛んで、旅行することが実現できる世の中になりました。 日本も主要都市は、かなりの精度で再現されているので、移動するだけでも観光気分を味わえます。

データ容量が多いため、かなりのPCスペックが要求されます。

STAR WARS スコードロン

youtu.be 初めてやった時、「VRってすごい」と感動したソフトです。 スターウォーズを舞台に、パイロットととなり、帝国軍とドッグファイトを繰り広げるゲームで、PC/PS4用ソフトですが、VR対応もウリにしています。Playstation VR対応なので、PS4でもVR対応ができますが、PC用VRの方が高画質で、高フレームレートであることは言うまでもないですが、PC用VRならではの没入感を味わえます。

STEAM VR

f:id:sharin0gan:20210922202338p:plain こちらは、PC用ゲームのプラットフォームとしておなじみSTEAMのVR用ソフトになります。
PC用のOculusもありますが、PC用のSTEAMで購入したソフトでも、対応していればVR機能が使用できますし、高品質なVRゲームが多いので、僕はゲーム探す時はこちらをメインにつかっています。

VR酔いはあります…

僕は、VR酔いしやすい方だったのですが、 1時間ほどOculus LinkのPC用VRで動きのあるゲームをしたところ、VR酔いに襲われました。 一般的に、低いフレームの方が遅延が大きく、酔いやすいといわれますが、PC用VRゲームでもVR酔いはありました。

これを避けるために、ワープ移動方式と呼ばれる、ポインタで移動する位置を指示してるVRゲームもありますが、 ワープ移動はゲームの操作性が損なわれるため、個人的にはオススメしないです。

PCの推奨スペック

項目 要件
CPU Intel Core i5 4590/AMD Ryzen 5 1500X以上
グラフィックカード NVIDIA Geforce GTX 970以上 or AMD 400以上
メモリ 8GB以上
OS Windows 10
USBポート ×1

最低限、グラフィックボードは必要のため、それなりのゲーミングPCである必要があります。 普通のパソコンの場合は、「家にパソコンあるからやってみよー」と思っても全然動かないかもしれません。

推奨インターネット環境

・イーサネットケーブルを使ってPCをルーターに接続
・WiFiは、5GHz帯域で接続
・Wi-Fiルーターから約6メートル以内

WiFi接続もそれなりに良好な環境がもとめられます。
古いルーターや、PCとルーターを無線接続している場合は、快適なPC用VR環境が得られないかもしれません。 そういう家庭環境のかたは、諦めて有線接続の「Oculus Link」を使用することをオススメします。

まとめ

Oculus Quest 2 をPCにワイヤレス接続する機能「Air Link」の紹介でした。  

今、環境が整っていない方にとっては、 PCやインターネット環境の導入費用がそれなりにかかりますが、今回紹介した、PC用VR対応は没入感が凄いので是非一度体験して頂きたいです。  

今後導入を考えている方々の参考となればうれしいです。

それでは、シャリン(@sharin0gan)でした。